スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ガックシポッキー


踊ってる子(忽那汐里?なんて読むかわからんけど)には悪いけど
今回のCMは、前作の劣化コピーとしか思えませぬ。

せっかくの露出のチャンスなんだから、
きちんと売り出してあげればいいのに。残念。
ミニ名刺、作りました
ミニ名刺_おもて
ミニ名刺_うら

最近、仕事以外でいろいろな方と
お会いすることが増えているのですが、
そんな時困るのが、名刺の扱い。

スマートに連絡先をお伝えしたいのだけど
仕事用の名刺じゃ味気ないし、
所属に縛られるのも、なんだかなぁ。
続きを読む >>
ペパ研お産合宿


このブログの大家さんであるpaperboy&co.
会社をあげて開発合宿しています。
http://www.paperboy.co.jp/next/osan/

で、その模様をUSTREAMやネットラジオで垂れ流し(w
生中継がオモシロすぎて寝れません。寝ようと思ったのに。
JUGEMユーザーで良かった(w

仕事でもプライベートでも、「インターネットを面白くしたい」という気持ちは変わらない私たちが、いつもの居場所を離れて、いつもとは違うメンバーで、何かを作ったらどんなものを生み出せるんだろう。そんな期待を膨らませて、2007年11月9日、ペパボ史上初の創作合宿「ペパ研お産合宿」を行うことにしました。このページでは、ペパ研お産合宿についての全ての記録を公開します。
http://www.paperboy.co.jp/next/osan/


▽こんな僕でも社長になれた/家入一真


駅ぴあ
駅ぴあ

東京駅の地下で見つけた「駅ぴあ」の屋外広告。

どれどれと思い、ググってみたら
公式サイトは、こんなサイト。
http://www.eki-pia.com/
駅ぴあサイト

別に、何かを期待していたわけではないのだけど
なんだか拍子抜け。うーむ。

狙いどころはドコなんだか。

JR東日本発足20周年を記念し、エキナカ(駅の中・改札内)の活用術などの情報を満載したWebマガジン「駅ぴあ」が、10月2日(火)よりスタートしました。
これは、情報誌「ぴあ」とのタイアップにより、ぴあならではの編集ノウハウを活用し、エキナカを中心とする駅の施設情報をご紹介しながら、駅の楽しさ、ちょっと賢い過ごし方をご提案します。
http://www.pia.co.jp/pia/saisin/2007/saisin_071003.html

▽ecute物語


「ウゴウゴルーガおきらくごくらく15年!不完全復刻DVD-BOX(完全予約限定生産)」、買いました
ウゴウゴルーガのテレビくん

1992年10月より、フジテレビ系列にて放送された
伝説のこども番組「ウゴウゴルーガ」。
http://www.ugougo.cc/

「復刻」の2文字に惹かれて(ホントは不完全だけどw)
DVD-BOX買っちゃいました。

当時、大学生のワタシは、
登校前にコレを見るのが唯一の日課。

キャラクターデザインは
もちろんなんですが、どちらかと言えば、
「シュールくん」や「プリプリ博士」の
ヒトコトネタが好きです。

「あさのぶんがく」の
乱暴かつ的確なまとめ方は
改めて見直してもgood jobだと思います。

おしりかじり虫で話題の「うるまでるび」も
CGスタッフとして参加してます。
「しかと」のマイペースっぷり、いーねー。

それにしてもディスク9枚組、
計1570分(≒26時間)は長いなー。
「テレビくんジャンボフィギュアDVD-BOX」も
思ったよりデカイなー。置き場にも困るなー。


▽ウゴウゴルーガおきらくごくらく15年!
不完全復刻DVD-BOX


「ミセつくサービス終了」に関する予言めいたエントリ
ミセつく

サイバーエージェントがドロップシッピング事業
ミセつく」から撤退するとのこと。
http://www.misetsuku.jp/contents/top/070914.html

いつもミセつくをご利用いただきまして、ありがとうございます。
このたび、これまでご愛顧いただきましたミセつくを、諸般の事情により2007年9月末をもって終了させていただく事となりました。ご利用いただいてる会員の皆様方のご期待に沿えず、お詫び申し上げます。

2007年注目のwebサービスとして話題を集めた
「ドロップシッピング」ですが、なかなか収益化が難しかったようです。
今年2月にサービスインしたこの事業。CA藤田社長のブログによれば、
当初は2006年10月に参入予定だったとのこと。

以下、「渋谷ではたらく社長のアメブロ(2006/12/01)」より引用。
ブログで誰でも簡単にセレクトショップを作れるサービスを提供するドロップシッピング事業の社内ベンチャー。この事業に将来有望な若手を2名、アサインして任せていた。当初10月オープンの予定が大幅にずれ込んで、今の計画では2月になると言う。

ありえない。

スタートが遅れたことで、失敗する確率が跳ね上がったと私は判断してます。
納期遅れは、長く大きな失敗の始まり。特にインターネットのような環境変化が早く、未知の要素が多い分野では致命傷です。
http://ameblo.jp/shibuya/entry-10020808250.html

4ヶ月の遅れが、事業にどう響いたのか定かではありませんが、
結果的に、藤田社長の予言?どおりになってしまいました。
「撤退」というカードは、なかなか切れるものではありませんが
この素早い経営判断が、次の事業の成功につながればいいですね。


▽日本人が知らなかったドロップシッピング


二人の宮沢りえ
FRaUとDear

エスクァイア マガジン ジャパンから創刊された新雑誌「Dear」。
表紙は、宮沢りえ。現在発売中の「FRaU」の表紙も、宮沢りえ。
偶然なのかなぁ。いやまさかなぁ。それにしても、メイクの世界は奥深いのね。

Dearが提案するのは「Smart Beauty」。
それは、小手先のスタイルや表面的な美しさの先にある、自分らしい美しさを求めること。そして、肩の力を抜いて、仕事も遊びもしなやかに楽しむことのできる、豊かな感性を磨くこと。Dearは思います。人生をしなやかに楽しむ賢さは、人を魅了する色気となって、女性を輝かせると。Dearは提案します。普段の生活の中で自然なかたちできれいになれるような、様々な知恵を。そして、Dearは目指します。これからの時代で輝く、Smart Beautyな女性がたくさん生まれる事を。2007年9月、ビューティ ライフスタイル誌『Dear』創刊。賢さという色気を身にまとった女性が時代の真ん中を歩く。そんな時代が、いま、始まります。
http://www.dear-style.com/pc/magazine/concept.html


▽トニー滝谷 プレミアムエディション



ユーザーの声から生まれたチーズケーキ
トマトのチーズケーキ

トマトとチーズ。
気になる組み合わせじゃないですか!

「All About スタイルストア」は2007年5月の二周年を機に、カスタマーの意見を商品開発やサービス開発に積極的に取り入れてまいりました。オリジナル商品開発の第一弾として、食品部門人気NO.1のチーズケーキのニューフレーバーを募集し、その中から人気の高かった「トマト味」を採用し商品化いたしました。商品製作を担当したのは「All About スタイルストア」のつくり手で、愛知県のチーズケーキ専門店「Fraise(フレーズ)」の女性パティシエ2名です。商品開発には食の専門家であるグルメ系テーマのAll Aboutガイドのアドバイスを取り入れつつ、Fraiseのこだわりを反映させて完成いたしました。製作の過程は「つくり手ブログ」でも公開され、商品に施した工夫や完成までの苦労などをカスタマーとつくり手で共有できます。
http://corp.allabout.co.jp/corporate/press/2007_01/070830_01.htm

今年1月に、スタイルストアで「足立音衛門のロールケーキ」を
注文をしたことがありまして、その味わいに驚愕したのを
思い出しました。和三盆最高!!

そんな成功体験から、スタイルストアが選ぶのスイーツには
過度に期待しちゃうのかもしれません。

▽Fraise/とろけるトマトのチーズケーキ


▽足立音衛門/カスタードクリームロールケーキ


Perfumeの「ポリリズム」が鳴り止まない


YouTubeで見つけたテクノアイドルユニットの「Perfume」。
http://www.amuse.co.jp/perfume/

アキバ系アイドルの面影を残しつつ、
楽曲は本格的なテクノポップ。
PVはめちゃくちゃ完成度高め。
ジャンル分けしずらいユニットです。
ダフトパンクのカバーとかしたら、面白そうだな〜。
でたらめな日本語歌詞つけて。

Purfumeオリコンデイリー4位
9/12発売の最新シングルの「ポリリズム」は
オリコンデイリーチャート9/11付で
SOPHIAや平井堅を抑えて4位を記録しています。スゴイ!!

プロデューサーはcapsuleの中田ヤスタカ
最近では、ドラマ「ライアーゲーム」のサウンドトラックや、
鈴木亜美の新曲を手掛ける実力派らしい。

木村カエラも彼女たちの動向に注目しているようで
今後ブレイクしそうな予感です。もうしてるかも?!いや、知らんけど。

・Yahoo動画で特集やってます。
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00164/v00747/
・公共広告機構のCMにもでています。
http://www.ad-c.or.jp/campaign/nhk/01/

▽Perfume〜Complete Best〜


セカンドライフ内のイベントステージ、その集客力は?
セカンドライフ内のJALブース

セカンドライフは、自宅マシンのスペックが弱くて
本格的にいじったことないけど、実際どーなんでしょ?
期待感は、必要以上に感じますがね。

ネットからリアルまで企業と消費者をつなぐ全チャネルをITアウトソーシングサービスで支えるトランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、以下、トランスコスモス)は、グループで提供しているセカンドライフ(R)への参入支援サービスのひとつ、セカンドライフ内の広告枠販売を開始しました。その皮切りとしてTvstation島のイベントステージのバナー広告をJALグループの旅行会社ジャルパックに出稿していただき、またイベントステージの命名権契約を結び、本ステージを「JALPAKステージ」と命名いたしました。
http://www.trans-cosmos.co.jp/release/new_f/press070911_0001.html

やっぱり、固定PCに縛られるってのが問題かな。
時間と場所をを拘束されるのがねぇ。ちょっと。うーん。
携帯電話で、3Dアバターをサクサク使えるようになると、
また違うんだろうけど。

ところで、セカンドライフって、携帯対応するのでしょうか?


▽恋するセカンドライフ


▽セカンドライフ創世記


| 1/2PAGES | >>
プロフィール



followはお気軽にどうぞ(@hair5mm)
Powered by LOGPi

エントリ

カテゴリ

アーカイブ

コメント

ギャラリー
Powered by Tokyo Art Beat

サーチ