<< 炭火焼ホルモン「ぐぅ」の“ホルモンナイト”に行ってきた | main | 炭火焼ホルモン「ぐぅ」の“ホルモンナイト”(2)極ハラミ編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

炭火焼ホルモン「ぐぅ」の“ホルモンナイト”(1)前菜編
ぐぅ_メニュー01

では、ONEDARI BOYSさん主催の「ホルモンナイト」のレポート、
いきます!

まず、何にびっくりしたかと言えば、
「オススメコース食べ放題、飲み放題で2000円ポッキリ」
ってことですよ。

「ぐぅ」のメニューの価格帯でいうと
2000円は、1〜2皿+1ドリンクに相当。
これだけでも、この企画の気合具合がうかがい知れます。
ぐぅ_キャベツ

最初は「キャベツてんこもり」から。
付け合わせの「キャベツ」と「ねぎ」は無料。
もちろんおかわり自由。ホルモンと一緒に食べたり、
口直しにつまんだりと、何かと重宝するやつです

ぐぅ_ナムル
「ナムル3種盛り」。

左から、「シャキシャキ長芋ナムル」、
「鱈の身のナムル」、「韓国かぼちゃのナムル」。
韓国かぼちゃは、見るのも食べるのも初めてでした。
ズッキーニのような食感?

ぐぅ_キムチ
「ぐぅ名物浅漬けキムチ」。

一見、浅漬けに見えませんが、味はしっかり。
注文を受けてから、自家製味噌とあえて作るそうで、
白菜のシャキシャキとした歯ごたえが気持ちいいです。

ぐぅ_レバ刺し

数々の「レバ刺し嫌い」の世界観を変えたという、伝説の「レバ刺し」。

レバー特有の匂いはなく、適度なとろみと歯ごたえ。
ゴマ油と塩の特製ダレでいただきます。
新鮮なものしか提供しないので、日によっては売り切れの場合があり。
「ぐぅ」に行ったら、何より先にオーダーして欲しいメニューのひとつですね。

当たり前といえば当たり前なのですが
「レバ刺しは、レバーの“刺身”」ということを思い出させてくれます。
鮮魚と一緒だ。


と、ここまで書きましたが、まだまだ前菜。
試合は始まったばかりなのに、すでに満足しはじめてる自分。

焼肉を食べるとき、「ごはん+ビール」を
携えて勝負に臨むのが常なのですが、これから出てくる強敵に備えて
今回はその2アイテムを封印することにしました(w

→「ぐぅ」の“ホルモンナイト”(2)極ハラミ編へ
←「ぐぅ」の“ホルモンナイト”(0)速報へ

炭火焼肉ホルモン「ぐぅ」
http://r.gnavi.co.jp/b705900/
東京都中央区八重洲1-7-3
03-5255-3729(ミナニク)
17:00〜03:00(L.O.02:00) 
定休日 日曜・祝日

炭火焼肉ホルモン「ぐぅ はなれ」
東京都中央区八重洲1-7-5 太田紙興八重洲ビル6F
03-3516-3729(ミナニク)


banner_goo.gif
スポンサーサイト

コメント










この記事のトラックバックURL
http://hair5mm.jugem.jp/trackback/106
トラックバック
プロフィール



followはお気軽にどうぞ(@hair5mm)
Powered by LOGPi

エントリ

カテゴリ

アーカイブ

コメント

ギャラリー
Powered by Tokyo Art Beat

サーチ