<< 「BRAVIA」色の銀座ソニービル | main | 「D&DEPARTMENT」に行ってきた >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

「ミセつくサービス終了」に関する予言めいたエントリ
ミセつく

サイバーエージェントがドロップシッピング事業
ミセつく」から撤退するとのこと。
http://www.misetsuku.jp/contents/top/070914.html

いつもミセつくをご利用いただきまして、ありがとうございます。
このたび、これまでご愛顧いただきましたミセつくを、諸般の事情により2007年9月末をもって終了させていただく事となりました。ご利用いただいてる会員の皆様方のご期待に沿えず、お詫び申し上げます。

2007年注目のwebサービスとして話題を集めた
「ドロップシッピング」ですが、なかなか収益化が難しかったようです。
今年2月にサービスインしたこの事業。CA藤田社長のブログによれば、
当初は2006年10月に参入予定だったとのこと。

以下、「渋谷ではたらく社長のアメブロ(2006/12/01)」より引用。
ブログで誰でも簡単にセレクトショップを作れるサービスを提供するドロップシッピング事業の社内ベンチャー。この事業に将来有望な若手を2名、アサインして任せていた。当初10月オープンの予定が大幅にずれ込んで、今の計画では2月になると言う。

ありえない。

スタートが遅れたことで、失敗する確率が跳ね上がったと私は判断してます。
納期遅れは、長く大きな失敗の始まり。特にインターネットのような環境変化が早く、未知の要素が多い分野では致命傷です。
http://ameblo.jp/shibuya/entry-10020808250.html

4ヶ月の遅れが、事業にどう響いたのか定かではありませんが、
結果的に、藤田社長の予言?どおりになってしまいました。
「撤退」というカードは、なかなか切れるものではありませんが
この素早い経営判断が、次の事業の成功につながればいいですね。


▽日本人が知らなかったドロップシッピング


スポンサーサイト

コメント










この記事のトラックバックURL
http://hair5mm.jugem.jp/trackback/49
トラックバック
プロフィール



followはお気軽にどうぞ(@hair5mm)
Powered by LOGPi

エントリ

カテゴリ

アーカイブ

コメント

ギャラリー
Powered by Tokyo Art Beat

サーチ